令和3年(2021年)はどんな年?全体の動きを占ってみました☆

新しい時代の幕開け

令和3年は正確には2021年2月3日から始まり、2022年2月3日に終わります。一体今年はどんな一年になるのでしょう?話題の中心は?何に気をつければいいの?自分がいる業界は大丈夫?

自分の運勢も大事ですが、世間の動きを知ることも同じくらい大切です。そこで令和3年の行方を占ってみました。

令和3年は丑年ですが、性格には「辛丑(かのとうし) 六白金星」の年です。

占いでは、同じ干支・九星の年に何があったのかを振り返ることも重要とされていますので、まずは、前回の辛丑年(60年前)に何があったかのおさらいをしてみましょう。

ジョン・F・ケネディがアメリカ大統領に就任(1961年1月)
1961年日向灘地震(1961年2月)
大阪環状線開業(1961年4月)
ガガーリン人類初宇宙へ(1961年4月)
アドルフ・アイヒマン裁判(1961年4月)
昭和36年梅雨前線豪雨(1961年6-7月)
アーネスト・ヘミングウェイが死去(1961年7月)
「ベルリンの壁」出現(1961年8月)
第2室戸台風(1961年9月)

第二次世界大戦が終わり、世界が新しい時代を迎えている様子がわかりますね。私としては「 ジョン・F・ケネディがアメリカ大統領に就任(1961年1月)」が印象的です。 (この記事を書きながら、アメリカ大統領選のライブ配信を観ています)

令和3年が素敵な時代の幕開けになるよう、切に願います。

令和3年 干支九星年盤

令和3年 年盤 2021.2.3~2022.2.3

話題の中心は金融・争い・官僚など。売れ筋は果物や甘いもの♪

六白金星が中宮ということは、六白金星が持つ意味や特徴が話題の中心になります。
例えば、金属関係・金融関係・戦争・争い・地位のある男性・大統領・官僚、病気なら頭痛・腫瘍・骨の病気・神経過敏・皮膚病などです。
また、六白金星は、果物や甘いもの(カステラやアイスクリーム、お饅頭など)も表すため、これらの商品は人気が出ると思います。
良くも悪くも、これらの事象がキーワードとして世間をにぎわすでしょう。
神社・仏閣などのパワースポットなども、人でにぎわうかもしれませんね。
あと、ぜひ心に留めて、実行していただきたいのは「六白金星=ご先祖様」ということで「先祖供養」。特にご先祖様の祥月命日のお墓参りです。
開運や、家内安全のため、雑誌やテレビで紹介されているパワースポットもいいですが、お墓参りをお勧めします。そのと人にとっての一番のパワースポットはご先祖様のお墓です。

“長”の立場にある人は、いつもより処理する問題が多め

会社のトップ、一家のご主人、団体のトップの立場にある人にとって、四方八方から問題が持ち込まれ、歯がゆい一年になるかもしれませんが、下手に動かず、じっと我慢し、やり過ごすことがポイントです。慌てて決断しなくてよいことは、即決を避けた方がいいでしょう。来年(令和4年)になればおのずと結果が出ます。

飲食店はラッキーフードを使ってみては?

また、七赤金星が暗剣殺作用を受けますので、飲食業界にとっては、引き続き厳しい一年となります。
今までコツコツと経営してきた方はともかく、一攫千金を狙ったり、昨年、事業拡大のために新店舗を出したり、新規事業を起こした経営者にとっては、正念場になりそうです。令和4年には正しい評価が返ってくるでしょう。
上記にあげた、六白金星の食べ物のほかに、メロン、スイカ(丸い果実)、リンゴ、バナナ、みかん、栗、玉子、お米、鰹節、てんぷら、落花生、干物、高級な食べ物がお客様に喜ばれます。何かのヒントにしてください。

噂の通信障害は、盤上にも出ています。

四緑の定位に五黄土星が廻座することから、旅行業界についてもゴタゴタ、または混乱が予想されます。また同じ理由から、通信業界もしくは通信そのものについても、混乱があるでしょう。インターネットを利用する私たちにとって、外れてほしい一面です。

日本は情報漏洩によって不利になる可能性あり

日本の大まかな運気は、世界から注目を浴びる一年となるのですが、そこには困難が付いて回ります。去年までは、日本の文化は世界中から称賛されている感じがしましたが、一転、日本の駄目な部分が世界にさらされる可能性も高いです。もしくは日本の機密事項の漏洩もあり得ます。

農作物は、高級路線が盛況に

農業は、作物の値段がそれほど上がらずですが、ブランディングされたこだわりのものはやはり人気です。高級路線のラインも持つとよいでしょう。
困難が予想されるのは、穀類(米・麦)、イモ類、豆類です。天災に会わないように祈るばかりです。
また、ラーメン屋さんの経営も心配なところです。

音楽業界も、形を変えるとき

音楽業界は来年の革新に向けて、水面下で計画と調整が進みます。

中古住宅や農地は買い時

不動産については、マンションよりも戸建てが盛況になる模様です。また、注文住宅の方が人気かもしれません。

中古住宅・農地は値下がりが予想されます。購入を考えている人は、買い時かと思います。

旅行業界・結婚業界・商売 は先手必勝で!

旅行業界・結婚業界・商売に該当する方は、新しい制度や事業部のスタートのチャンスです。困難に対し、先手を打つ、困難はあっても、根気よく対処することで、時代の流れを作ります。

旅館業は、賑わいを見せます。収入は予算には届かないかもしれませんが、お客さんは戻りそうです。ポイントは、おもてなしの高級思想。丁寧な接客です。

美容業界にいる人は、自分の美意識をアピールすべき

美容業界については、現状維持を目指しましょう。美に対するこだわりが強いほど人気が出る年回りです。
何か一つ、こだわりポイントを持ち、精一杯アピールするとよいでしょう。

一年のテーマを1つ持つ持てば、困ったときや迷ったときに、ぶれない判断ができる

上記に続き、月々の動きもみることができますが、やはり一年を通したテーマを持つことは大事です。何かの参考になれば幸いです。

どんな年でも、終わってみないと振り返りはできません。けれど、ある程度予想して、この先の一年の計画を立てるのは大切なことです。
「風の時代」と気楽に騒ぐ人もいますが、私は日々鑑定していて、正直な気持ち、気楽に過ごす人よりも、粘って粘って頑張る人には、結果でご褒美が返ってくると感じています。
どうにかなる、もとても大切ですが、時代が変わるときには、いつもその前に一波乱あるものです。

また、去年感じたのは、積み重ねた人の強さです。
楽な道を選択したり、気まぐれだったり、続けてきたものがない人には、生きにくい時代にシフトしています。

運は積み重ねとセットになる時代。ラッキーを追い求めるのはお勧めしません。

これからは、積み重ねたものに、運が乗っかる、もしくは運の上には積み重ねしか乗らない、くらいの気持ちで開運をしていきたいですね。
逆に言えば、頑張れば必ず日が当たり、実りがあるということです。

誰にでも当てはまる。日ごろからできる開運ポイントは、

●お墓参りで先祖供養を積極的にしましょう。

●家や会社の照明をきれいにお掃除すること

●四角いものよりも丸いものにエネルギーが宿っています。何かを選ぶときは丸いものを♪

●時計や車などは綺麗に。そして、いつもよりもいいものを選ぶようにしましょう。

●“和”を意識した人間関係つくりを。争いそうになったら、少し時間や距離を置いて、熱を冷ましましょう。

私たちの先人は、波乱を超えて、私たちにいい時代を残してくれました。私たちも、子供たちに「ありがとう」といわれるように、自分が残せるものを残していきたいですね。

みんなで、明るく粘りましょう♪