引っ越しの方位の影響とは?~引っ越しをしたら起きるいいこと悪いこと~

引っ越しをすることで人生の流れが変わる

方位に関する占いの言葉に「吉凶は動より始まる」というのがあります。
人間は動くことで、吉を呼ぶか凶を呼ぶか決まる。
という意味です。

昔の書物を読んでいると「よい方角へ動けばよいことが何十年も起き、悪い方角へ行けば物が腐って朽ちていくような人生になる。」という趣旨のことが書いてあるのは定番です。

更に親子三代で吉方位を取っていけば子々孫々幸せが保証される。とまで言っています。

引っ越しはまさしく「動」動きです。ですから、引っ越しをした結果、よいことも悪いことも必ず何かが起こるものです。

引っ越しの影響には方位と家相がある

方位の影響には引っ越しのほかに家相があります。引っ越し後前の家と全く同じ家相の家に住むことはまずないですよね。

引っ越しをした影響は大体10年ほど続きますが、家相の影響は住んでから4年くらいたつと出てきます。
つまり一回引っ越しをすると2重の方位の影響を受けるんですね。

凶方位に引っ越しをすることで起こる悪いことリスト

引っ越しによるご相談で多いものをピックアップしました。

・病気/体調不良
・事故
・最悪の場合は死につながる
・財産の目減り
・減収
・家族の不仲
・日常の解決しにくいごたごた
・子供の問題/子供の病気

これら全部が一度に起こるわけではありません。けれども一つでも身の上に起こったら、今までの日常が変わってしまうことばかりです。

引っ越しに吉方位を使うことで起こるよいことリスト

吉方位鑑定で引っ越しをしていただいた方の感想をピックアップしました。

・健康
・収入アップ
・財産増加
・考えられないようなチャンスが舞い込んできた
・商売繁盛
・昇進・昇給
・結婚
・子宝
・日常が平穏になる(大きな事故等が起こらなくなる)
・家内安全
・子供が健やかに育つ

こちらもやはりいいことばかりが起こるというわけではありません。けれど、一つでも身の上に起きれば、それが連鎖して幸せになっていくこと柄ばかりですよね^^

せっかく引っ越すなら、いいことが起きる方位へ行きたいものですね!

方位は目に見えない大きな力

吉方位を使うだけで、何の努力もしなくても運気が何ランクもアップします。

そのため、今までにないチャンスに巡り合ったり、よい人間関係が作れたり
振り返ってみると、うちって平和だな~と思えるような穏やかで右肩上がりの人生を送れるようになるんです。

方位の魅力は大きいですね^^

更に引っ越し先の家相も、より良いものを選ぶことで喜びにあふれた人生になること間違いなしです☆
引っ越しの方位もそうですが、家相もまたポイントに入れたいところですね。

この両方を実現するとなると
家を建てようと考えていたり、立て直しをしようと考えている方はまさしくチャンスです。

吉方位を使うコツはあらかじめ何年か先まで調べておく

私が方位鑑定に使っている占術「干支九星」では家族単位でも個人でも吉方位を鑑定することが出来ます。
特に小さなお子さんがいるご家庭では「小児殺」という子供にだけ悪い方位があるので、引っ越す際は要注意です。

また、気学では答えが出ない奥の深い鑑定ができるのが干支九星の優れた点です。
気学では見落としてしまう凶方位も、干支九星なら見つけることができますし、 逆に気学では出てこない吉方位を見つけることもできます。

家を建てるときや立て直すときはどの時期がいいか、やるやらないにかかわらず
思い立ったら鑑定しておくのがいいと思います。

それを参考に計画を立てていくと、結構すんなり吉方位を取ることができます。

特に建て替えの場合、今の家から引っ越して、何か月かしてからまた元の場所に戻るので、2回の引っ越しが必要です。
慎重に行うべきでしょう。

引っ越しをしてからいまいちよくないな…と感じたら

もう手遅れですか?と不安そうに鑑定にいらっしゃる方がいますが、そんな時は運の改善を図るために吉方位を取っていきましょう!

凶方位へ引っ越しをしてしまっても、家相がよくなくても、運の改善方法はちゃんとあります。
なんと干支九星では今までの災厄を福に変える方位があるんです。

引っ越しの後、悪いことが起きた…
引っ越し後調べたら悪い方位へ来ていた…
家相がよくないといわれた…
引っ越しの予定がある
引っ越しで運気を上げたい!

そんな方はぜひご相談ください。

埼玉の引っ越し方位鑑定