行き詰った心を整理すると自然に次の道が開ける

占い師冥利…それは後日のうれしい報告です♪

昇進の話、入籍、新しい恋、治療の成功…お客様からの報告が「もっと勉強していいアドバイスができるようになろう!」というモチベーションにつながります^^

どうして占いに来ると、悩んでいたことを突き破っていい結果が出るのでしょうか?

確かに私自身、いい運命へ変化するようにアドバイスしますし、おまじないや吉方位も鑑定しています。

けれどいいご報告をいただく方の中には、吉方位やおまじないをアドバイスしなくてもそういう結果になった方もたくさんいらっしゃいます。

そこで一つ気が付いたことがあります。

皆さん、サロンにらっしゃるときは心が行き詰って、夢も希望もないような、もしくは非常にイライラした、もしくは途方に暮れた状態です。

そんなとき、私とお話しすることで、今抱えている問題の整理、自分の気持ち、相手の気持ち、これからどうするかなどときちんと向き合う時間を持てるのです。

そうすると、心に温かいスペースができ、物事に余裕をもって対処することができるようになります^^

この、心のスペース、本当に大切だなと思います。

不幸な人はいつも足りていません。

「自分が自分が!」「もっともっと!」「ちょうだいちょだい!」「ほしいほしい!」の状態です。

ところが人生がうまくいく心の状態は、与える余裕がある状態です。

与える余裕は、気持ちの余裕です。

たかだかそれだけのために、占い?友達に悩み話せばいいじゃん!

と思う人は多数です。けれど相手の気持ちが落ち着くような話の聞き方って難しいんですよ^^;

訓練もいりますし、自制も必要です。

「人の話を丁寧に聞く」これはプロとして心掛けている、一番大事なところです。

そうやって一生懸命話を聞いていると、この方にはこのお話が必要だなという感じで自然にそのセッションが組みあがっていきます。

そのような120分を過ごされた後、心がすっきりして自然に次の道が開けるのだな~と感じています。

神様は私たちに絶えず贈り物をしてくれています。

けれど受け取るスペースがなければ、入りようがないのです。

セッション前は考えられなかった奇跡が起こるのは、神様からの贈り物を受け取るスペースができたからです^^

今苦しくて、どこを見ても突破口が見つからないという方は、ぜひ私に会いに来てください^^

占いセラピー 心が晴れる