【占いジプシーから卒業しよう☆】占いが当たらないと嘆くあなたへ…占いの種類と得意技を知って、ハッピーを手に入れましょ☆占いの種類と受け方のコツ♬

当たる 占い 朱かね

こんにちは!占いセラピストの朱かねです☆
今日も幸せのエッセンスについてお話していきます♪

「占いって当たるの?」
という疑問、ありませんか?

この質問の答えって、本当に色々で、

「当たるよ!」
という人もいるし、
「当たらないよ!」
という人もいるし
「当たる占い師と当たらない占い師がいるよ」
という人もいます。
そもそも、「占いなんて信じない」という人もたくさんいますよね。

実は、占いって、当たるとか信じるとかでは言い切れない
奥の深いものなのです。

そして、そういうギモンにおこたえしたくて、
シリーズで占いと占いの活用法について
お話していきたいな~と思います♪

そして、本当に困った時、悩んだ時、
占いを上手に活用していただけたら
うれしいな~と思います♪

今日は「占いの種類と占いの受けたかのコツ」をかきかきしますっ☆

占いの入り口は、エンターティメント☆

インターネットがこんなに手軽になるまでは
占いのイメージって
「夜、道端にいる人」
だったと思います。

そして、テレビで毎朝やっている血液型占いや12星座占い、
雑誌の後ろの方にある占いのイメージがありますよね。

今は、ネットや電話LINEでの占いも
とっても盛んです。

占いやスピリチュアルが好きな方は、
うわさの占い師さんのところへ行くことも多いと聞きます☆
自分で占う人もいますし、
最近は、占い師さんも増えたな~と思います。

ちょっと興味のある人なら、
占いって、入り口が広い世界なんです。

私のところにも、占いがはじめての人が3割くらいいらっしゃいます。
日々思うのは、人は不安とか心配とか抱えているんだな~ということです。

そんな占いですが、手軽なほどエンターテイメント性が強いものです。
それはつまり、【いいことしか言わないようにしている。】
ということなのです。

わたし自身、占いの会社に所属し活動していた時期が長くありましたが、
「エンターティメント」ができる占い師さんほど、
売り上げが高かったのです。

ですから、こういう視点で見ると、
「あの人気占い師さんに観てもらったけど、ちっとも当たらなかった」
ということが起きてきます。

正直【人気=当たる】ではありません。

実際に、占い師の仕事としては
「お客様に笑顔で帰っていただく」ことが一番大事な事です。

人って、いいことを言われると
うれしくなるものです☆

元気になりたくて、占いに行く方もいらっしゃると思います。

それに、悩んで苦しくていらしてくださったところに
追い打ちをかけるうようなことをするなんて…
できませんよね。

占いがエンターティメントだというのは、
「いいことを言われて、元気になる場所」
「不安で気持ちが落ち込んでいるときに、元気になる場所」
という意味合いから来ていると思います。

明日を生きるために、今日の元気は
とっても大事です^^

けれど、占うことを脇に置いてしまい、
エンターティメントに偏ると、
「当たらない」になるのです。
なぜなら、相談者さんの望むことしか言わなくなってしまうからです。

なので、占いジプシーさんたちが彷徨ってしまうことになります。

自分が、占いジプシーにならないために、
占いの種類と得意分野を知って、
上手に占いを受けることが大切です。

占いには大まかな種類がある?主なもの3つ☆

東洋占星術には、占い師の必須科目として5つの項目があります。
(メイ)・(ボク)・(ソウ)・

今は以下の3つの占いができることが
標準です☆

(メイ)…生年月日(&生まれた場所・時間)

干支九星・四柱推命・ホロスコープ・算命学・紫微斗数など

得意技…運勢・運命・宿命・性格・相性など…

(ボク)…その場のエネルギーを何かの道具を使って表す占い。

干支九星・易・タロットカード・フォーチュンカード・エンジェルカードなど

得意技…「たった今」のその人のエネルギー状態。
過去・現在・未来。
本当に自分が望んでいること。
これからどうなるのか?どうすべきか?
自分では見えていない大切なメッセージ。

(ソウ)…姿かたちで占う。手相・人相など→その人を見る占い。
家相(干支九星)・墓相・地相→運勢にどのように影響しているか占う。

手相・人相の得意技…過去・現在・未来の様子。
性格
金運・結婚・子宝
近い将来や病気など。

家相・墓相の得意技…住んでいる家や、ご先祖様のお墓の状態で、自分に与えている影響がわかる。
例→運気はいいはずなのに、大病している、その原因は家のトイレの位置にあった。
子宝に恵まれるといわれたのに、なかなか授からないまま、長い時間が経った。          その原因はお墓の状態にあった。など。

※気になる【霊視・リーディング・チャネリング】ですが、
シンプルに言うと、道具を使わない卜占(ぼくせん)かな~と思います。
霊視も奥が深いので、別の機会に詳しく書きますね☆

納得できる、占いの受け方☆

それは、
「悩んでいることや、ききたいことをメモしていく」
これに尽きます!

なぜこれが必要かというと、
女性は、お話しているうちに内容がどんどんそれてしまい、
占いの時間が終わったころに
「あ、これ聞くの忘れた!」
ということが多いからです。

そうなると、払ったお金と時間がもったいないです。
メモをしていくと、答えがぶれていないかどうか
すぐにわかります。

今日のまとめ☆

今では、ネットで、一昔前よりお手軽な存在となった
「占い」ですが、それには種類があります。

(メイ)…生年月日から観る占い。運勢や、性格・相性をみるのが得意。
干支九星や四柱推命、ホロスコープ、算命学、紫微斗数などがある。
(ボク)…その場のエネルギーをある道具に映し出す占い。
干支九星、タロットカードや易、フォーチュンカード・エンジェルカードなどのカード類、さいころなどがある。
(ソウ)…姿かたちで占うやりかた。
手相・顔相などがある。
霊視は道具を使わない【卜(ボク)】である。

そして、これらの占いを上手に受けるには
事前に聞きたいことをメモしていくことがお勧めです☆

よく「占いって当たるの?」という話題になりますが、
これらの「占いの種類」を知らないと、
結局「占いって信じない」になってしまいます。

当たる当たらないとよく話題になるのは、
【卜占と霊視】です。

あとは、当たるのが普通…なのですが、
占い師側の伝え方や相談者さん側の受け取り方で変わってきます。

むしろ、命や相が当たらないのは、
勉強不足と言えるでしょう…(;^_^A

受け手が納得いくか、思い当たる節があるかどうか、
その言葉を快く受け入れられるかにかかっていると思うので…

わたし自身は、命や相については、
当たりはずれのない世界だと思っています。

お相手に開運していただく
基礎としてとらえています。

当たる占い師は
結局、占いやその他のことをたくさん勉強して
経験を積んだ人です。

占い師を選ぶとき、ポイントとして
一番大事なのは、占った数よりも、
相談者さんをいかに幸せにしているかです。

結果が大事です。

けれど、その人が表舞台にいて
人気占い師かと言えば
そうではないものです。

本当に当たる占い師さんの中には
表に立つことを嫌って、
自分のペースでお客さんと信頼関係で結ばれている人が多いです。

その反面、エンターティメント性の強いものも、
必要なんじゃないかと思います。

なぜなら、「あたってるぅ~」ってするのって
楽しいものですから☆

ただ、そんな「占い」に疲れてしまって、
本当のことを聞きたい、
本当に報われたい…
と考えているようでしたら

占いセラピーを受けにいらしてください☆

きっと今までと違う希望の世界が見えてくるはずです^^
お申込み、お待ちしています☆