今井絵理子議員は“刺激的な恋に生きる女”だった…!運気の悪い時の恋愛に注意!

干支九星 占い 埼玉 今井絵理子

こんにちは!占いセラピストの朱かねです☆
今日も幸せのエッセンスについてお話していきますね♪

7月27日に発覚した
今井絵理子議員と橋本議員の
相性について占いってみました。

二人の星☆

今井絵理子議員の星 癸亥8 辛酉4 癸丑8
橋本議員の星    庚申2 戊寅2 己未2

この二人は、生まれた日が冲です。
冲というのは
衝突し合う星です。

ところが、冲の関係で
カップルになったり
夫婦になったりすることって
とっても多いんです。

よく言うのは
「自分にないものだから、惹かれあう」
ということですが、

いい時はとっても仲良しラブラブですが
ケンカも激しいです。

冲をもった相手と
結婚してしまうと
お互いに運が落ちます。

この二人が一緒だと
よくないでしょうね…
という結果になってしまいましたね。

橋本議員は申-寅と冲を持っています。
こういう方は、
二度縁といって
離婚⇒再婚の運命にあります。

今井さんは恋に生きる女♡

 

今井さんの星をみていると
「ダメンズ好きかも…」と思ってしまいます。

基本、いつも恋人がいるタイプですが、
なんせ、尽くします。

尽くして騒ぎます(汗)

そして…刺激的な恋が好きです。

つきあっている相手は、
今井さんのことを
大事にしなくなるのが、
このタイプの特徴です。

一方、橋本議員は
本音がどこにあるのかわからない人です。

ただ、いつも愛人がいるような
男性ですね…

なので、今回が初めてじゃない気がします。

とにかくよくしゃべる人なので、
女心は掴むでしょうし、
おしゃれさんですから
女性の方も
一緒にいて
楽しいと思います。

彼の星からして
今井さんに対しては
ダメ男ではないと思います。

でも、決定的に
「一時的な遊び」の縁である理由があります。

干支九星では、何種類かの
“助ける星”
というのを出すことができます。

この二人はお互いに“助ける星”を持っていないことです。

二人が一緒にいて
どちらか一方でも、得することがあれば

それはそれで価値のあることかもしれませんが
橋本議員は今井さんに対して、
今井さんは橋本議員に対して
“助ける星”
を何も持っていません。

なので、関係性は薄いでしょう。
ただ、一緒にいて
刺激があるとか
楽しい、といった間柄だと思います。

今井さんの今年11月までの運勢は「踏ん張り時」

同じ女性として今井さんの心情も
わからなくはないのです。

というのは

彼女の運勢を調べたところ、
去年から
「激動の9年間」に入っていて、

その上、去年8月~今年5月まで、
何をやってもうまくいかない時期でした。

そして、今年3月からは
【激動の9か月間】
に入っており、

いくつも悪い流れが重なっています。

こういうときって、ほんとにしんどいんですよ~!

なので、精神的なよりどころがほしかったんじゃないかな?
と思います。

また、去年の今井さんは
「落ち目」
今年は
「秘密が明らかになる」
というような暗示も持っていて、

これらが運勢に重なってしまったのだと思います。

そこへ、橋本議員のような
やさしさと包容力のある男性が現れたら
ほろっといってしまうでしょう…

これはある意味運命かもしれませんが、

本当なら、自分の運勢をみて
悪い時と知って

地に足をつけてしっかり踏ん張ることが
とっても大事なのです。

運勢は、ひとつ悪いくらいでは
どってことありませんが

悪いものが重なると
つい、楽なほうへ流されてしまいます。

こういう辛い時の心情としては
「癒されたい」っていう気持ちからだと思いますが

もし、今井さんがこのような鑑定結果を知っていたら、
とる行動が変わっていたと思います。

もっと違う形で人と暖かいコミュニケーションをとるように
ベクトルを変えていればよかったのにな。

恋愛に流されないように
意識することが大事だったのになって思います。

ちなみに今井さんの身辺は
12月に入らないと

落ち着かないです。
それまで彼女のことを
報道され続けるかどうかはわかりませんが、

彼女の身の上は9月上旬まで
ゴタゴタして、落ち着かず、
新しい問題が次々に起きてしまうような感じで
かなり厳しい状況になりますし

「一身上の変化」ともいえるような
環境や状況の変化が訪れます。

おそらく悪いほうへ動くでしょう。

9月・10月は多少落ち着くものの、
11月になると、今までのことが収まる代わりに
心身共に休息が必要なほど
疲れてしまいそうです。

次は病気にならないように
ケアすることが大切ですね。

それほど、
今の彼女は悪い流れの中にいます。

今回の件について、占い師として感じたこと

いくら生年月日で
相性が悪いからといって
その人をあきらめることはできないです。

でも、日頃から自分の運勢を気にすることで
自分で自分の首を絞めるような
行動を避けることができます。

干支九星は、
「流年法」という方法で
5か月ごとに自分の運勢を追いかけることができます。

そして、その時の暦の盤からも
自分の運勢をみておくこと、

その二つを組み合わせて、
どんなふうに今を過したらいいのかが
自然とでてきます。

そして、もっと細かく、
「注意日」を出しておけば

その日だけ、意識しておくことで
悪い運気の時期でも

それほど悪いことは起きません。

私たちはそういう方法で
自分の運を下げないように
占いを活用しています。

もしあなたが臆病な性格で
未来が不安だったり、

いま、よくないことが連続して
起きている、といった状況なら

一度、干支九星で占ってみませんか?

毎日を気持ちよく過ごすヒントが見つかるかもしれません。

ご予約・お問合せお待ちしています☆