【神社参拝】実はみんな間違っている!?女性は右側を歩きましょ☆お賽銭は鈴を鳴らしたあとなんです!正しい神社の参拝方法♪

干支九星 さいたま占い 朱かね 神社参拝

こんにちは!占いセラピストの朱かねです☆
今日も幸せのエッセンスについてお話していきましょ☆

みなさんは神社にお参り行きますか?
私は、神社大好きなので、
時間が空くと、「今日はどこ行きましょ♪」と
もやは趣味です^^

先日、ご相談者様から
いくつかご質問いただいたので、

今日はそれにお応えしますね♪

参道は右を歩くの?左を歩くの?

アイ
こんにちは!朱かねさん♪
先日、氏神様にお参りしてきました
何かいいことあるといいな♪
朱かね
あら~☆
行ってきたのね~!
氏神様は大事だから、
一日と十五日には必ずお参りに行くといいよ♪
アイ
いつも思うんですけど、
神社のお参りの仕方って
決まってるんですか?
よく、参道はどっちを歩くとか書いてるけど、
いろいろあってわからなくなるんですよ~
朱かね
そっか~
きちんとしたお参りの仕方、
お伝えしなかったものね。

今日は参拝の方法のうち
あんまり知られていない部分を
教えましょ♪

 

神社は聖域です。
そして、礼儀作法の世界です。
さらに、そのお作法には
必ず根拠があります。

最近の神社参拝本を読んでいると
けっこう自由なことが書いてありますが、

自己流ではいけません。
理由を知って、正しい参拝をして、
神様にご挨拶しましょう。

神社の鳥居をくぐったら、そこは聖域です☆

鳥居がいくつもある神社がありますが、
拝殿に一番近い鳥居が
【一の鳥居】となります。

なので、3つ鳥居がある時は、
いちばん外側が【三の鳥居】、
いちばん奥が【一の鳥居】
です。

最近では、参道の真ん中は神様が通る
というのは知られてきましたが、

本によっては、左側を歩く…
なんて、平気で書かれています。
これは、違います。
神は左が上座です。

ですから、
一番の上座は中央で、左側⇒右側と順位が決まっています。

つまり、参道を歩くときは
男性は左側、女性は右側
が正解です。

アイ
へ~!そうなんだ!
神様は、左が偉いんですね!
女性は右側…
私いままで、気にしてなかった!
朱かね
そ~よね~
私も教えてもらうまでは、左側歩いてたわ~(汗)
アイ
ところで、女の子の日はお参りしていいんですか?
朱かね

そうね~それって気になるわよね~
お参りはしていいのよ♪
でも鳥居はくぐらないでね。

アイ
えっ???
そうなんですか?
朱かね
そうなのよ~
鳥居はくぐらないのよ。

男性と一緒にお参りした時はどうすると思う?

アイ
う~~~ん…
道の真ん中を開けて、
左と右に別れて歩く?かな?
朱かね
そうね~
そう思うわよね。
男性と行くときは
女性は3歩下がってあとからお参りするものよ
アイ
え~~~~!そうなの??
なんか、古風ですね~
朱かね
そうね~古風ね~
私はそういうの好きだけど…♪
そこちゃんと抑えておくと、
あいちゃんは”できる女”ってみられるわよ~♪

拝殿の前にきたら、軽く一礼をしてから、前にすすむ

拝殿の前にきたら、軽く一礼して、
前にすすみましょう。

アイ
そのあとお賽銭ですよね!
朱かね
いや~、実はそれが違うのよ☆
ほんとはね、鈴を鳴らしたあとに
お賽銭なの。
アイ
え~~~!知らなかった…
いっつも、お賽銭入れてから
鈴鳴らしてた…

拝殿前に上がったら、次の順序で参拝します。

鈴を鳴らす

お賽銭を入れる

二礼二拍手一礼

神様にご挨拶
・住所
・名前
(・生年月日)
「近くを通りましたので、ご挨拶に伺いました。」

一礼し下がる

朱かね
ちょっとしたことなんだけど、
お賽銭は後から入れるのよ☆
ちなみに私は
日頃からもらったお釣りをためておいて、
金切りしたものを
お賽銭に入れているの。

じゃらじゃら~って☆

アイ
なんかご利益ありそうですね~!
私もやってみます!

ちなみに…
神社ってお願い事しちゃいけないんですか?

朱かね
う~~ん、それって難しい質問なのね。
結論だけ言えば、
願い事はしないのが正式よ。
アイ
やっぱりそうなのか~
じゃあどうやって、神社で願い事叶えるんですか?
朱かね
そう!そこなんだけど、実はこれって
深~~~いのよ。
だから、願いが叶うシステムについては
じっくりお話しするわね。

どうしても、の時は【お礼参り】は必ずしなくちゃダメよ。
だから、あんまり遠い神社でお願いしちゃうと
お礼参りが大変だから、
その辺はよく考えないとね☆

私が毎回必ずしているのは
「○○(御祭神や神社)様が弥栄であられますように!
ご参拝の方々が幸せでありますように!」
ってお祈りしてくるよ。

こうすると気持ちが晴れやかになるから♪
良かったらやってみてね!

アイ
なるほど~。
【お礼参り】って必要なんですね!
覚えておきます!
神様が弥栄でっていうのも、
すごくいいですね!
やってみますね^^
朱かね
そうだね!
そして、氏神様は大事にしてね!
何か変化があったら、教えてくれると嬉しいな♪
アイ
はいっ!また連絡しますっ!
今日はありがとうございました!
朱かね
い~え!こちらこそ、ありがとうございます。

そのほかに気を付けたいこと3つ

合わせた手に、息を吹きかけない

お参りしているときに両手を合わせますが、
吐く息がかからないところで
手を合わせましょう。

吐く息は“穢れ”です。

そして、第一関節分くらい右手を少し下にずらすとなおよいです☆

犬をはじめ、動物を連れて行かない

最近、神社に小型犬を抱っこして参拝している方を
よく見かけます。

特に初詣には、
かわいいお洋服を着たわんちゃんが
参拝の列に並んでいるのをみますが
あれはNGです。

動物…犬は穢れです。

神道は穢れを嫌い、清浄をよしとする考え方です。

かわいいのはわかるのですが、
神様の聖域を穢すことは
自分の穢れにもつながります。

神社の参拝の時には
ちょっと寂しいですが、
ワンちゃんはお留守番してもらいましょう。

帰りに一の鳥居をくぐるときには軽く一礼する

お友達のおうちに行ったときには
帰り際に「お邪魔しました~」
を言うのと同じで、

帰るとき、一の鳥居では必ず一礼して、
聖域を出るようにしましょう。

神社には本当に神様がいます

神社にお参りに行くときは、
神様に会いに行くつもりで
お出かけしましょう♪

こんな風に、ちょっとしたことを
きちんとしていると
神様もあなたに一目置いてくれるかもしれませんね。

特に氏神様は
今にあなたの
“命”を守ってくださっている神様です。

ですから、大事にして、
きちんとお参りに行っておくと、

困った時に必ず助けてくだいます。

そして、継続してお参りしていると、
困ることがなくなります。
運が上がるんですよ☆

今日は、ほかではあまり書かれていない、
神社参拝の時の注意について書きました☆

セッションでは、どの神社に
お参りに行けばいいのか?
神社についての裏話なども
お話しています☆

神社について詳しくなって
運を上げたいな♪

という方もぜひ、セッションにいらしてくださいね☆
一緒に運を上げて、
思い通りの人生を手に入れましょう♪