【離婚相談室】親子で離婚を乗り越え、明るく過ごすために…プロやベテランの支援を受けよう!紹介したい4つの支援☆

干支九星 離婚 子ども 影響 朱かね

こんにちは!占いセラピストの朱かねです☆
今日も幸せのエッセンスについてお話していきます。

【離婚相談室】離婚後も子供と幸せになるために☆子どもの年齢別・離婚が及ぼす影響について知って、子どものケアをする
【離婚相談室】「子どもが両親の離婚を乗り越えるために、親に望んでいること」知って、“不安”を”安心”に変えよう

↑この記事の続きを書こうと思います♪
こちらを読んでいただいた方には、

「離婚が子供に影響することはわかっても
じゃあ、私は何をしたらいいの???」
「こんなに悪い影響があるなら、離婚しないで、
我慢すべきなのかも…」

解決策をあまり書かなかったので、そんな風に考えてしまった方も
いるのではないかと思います。(ごめんなさい)

ママと子どもたちが
前向きに、新しい生活を始めるために
どんな支援があるのかを
みていきたいと思います。

親子で読みたい絵本2冊

こんな絵本がありました。

干支九星 離婚 朱かね
『ココ、きみのせいじゃない―はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本』
ヴィッキー・ランスキー著
太郎次郎社エディタス (2004/4/1)

この絵本は、親子で一緒に離婚を乗り越えるときに
とっても役に立つ本だと思います。

両親の離婚を
自分のせいだと思ってしまう気持ちをやわらげ、
子ども自身が自分の気持ちと
うまく付き合っていく方法を見つけていく本です。

興味深いのは、
各ページに、優しい言葉で
両親への具体的なアドバイスがのっていて、
これを読むときっとママも癒されるんじゃないかと思います。

干支九星 離婚 朱かね 絵本紹介
『ステップキンと7つの家族―再婚と子どもをめぐる物語』
ペギー・ランプキン著
太郎次郎社エディタス (2006/5/1)

階段の下に住む、ステップキンと、
7つの家族の物語です。

こちらにも、各物語のあとに
親へのアドバイスが書かれています。

こうした、客観的なアドバイスは、
離婚問題で悩んでいるママにとって
癒しになるのではないかと思います。

離婚自体、仕方のないことです。
それをどうこう言うのではなく、

どんなふうに乗り越えていくか?
力に変えていくか?

親子で、
前向きな考えや気持ちが持てたら
幸せな時間が長くなりますよね☆

こんな風に、絵本で不安を希望に変えるって
素敵なことだと思います。

家庭問題情報センター

干支九星 さいたま占い 朱かね
こちらは
離婚・非行・ 児童虐待・夫婦間暴力・思春期問題・親子間の悩み事・子育ての悩み事など
家庭の中で起こる、多様な心の問題に 元家庭裁判所調査官の人たち
相談に乗ってくれる
民間の支援機関です。

具体的には
・無料の電話相談
・夫婦同席の面談
・調停手続き
・面会交流の支援
・養育費の悩み相談
等、かなり現実的な問題に対して
ベテランさんに
相談に乗ってもらえるのが魅力ですね。

夫婦問題を解決するには
第三者に入ってもらうことが
けっこう大切です。

内輪でもめてしまって
どうしようもない時は
相談してみるとよいと思います。

FAIT~離婚を経験する親子のためのサポートプログラム~

干支九星 埼玉 占い FAIT

FAITって?

「1990年代に、米国ケンタッキー州にて、ルイヴィル大学Drブラウン教授を中心に開発されました。米国では、FITプログラムと呼ばれており、現在は離婚成立のための要件として、司法過程に組み込まれています。」

簡単に言うと
未成年の子供がいて離婚する、
パパ・ママと

親の離婚を経験した
5歳~18歳までの子どもを対象に

こころの問題にフォーカスした
プログラムです。

FAITホームページより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それぞれのプログラムでは、次のようなことを目的にしています。

親向けのプログラム

親の離婚にまつわる子どもの気持ちを理解し、適切に対処すること。離婚後の親子関係を強化すること。

子ども向けのプログラム(5歳~12歳頃まで)
自分の気持ちを理解し、離婚についての誤った考えを変えること。離婚にまつわる感情を適切な形で表現すること。

思春期向けのプログラム(12歳~18歳頃まで)
離婚に対する感情を理解し、怒りに対処すること。喪失への対処の仕方、気持ちの伝え方、問題の解決方法を学ぶこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こころの問題は
自分で考えているだけでは
答えは出ないものです。

このプログラムの魅力は
受けた人の満足度が高い
ということで、

同じ環境を共有し
気持ちを共感できる場があるということが

物事を良い方向へ変化させるのだなと思います。

NPO法人家族カウンセリングセンター

干支九星 家族相談

家族への心理的支援を目的とした
「家族相談士」
というカウンセラーがいます。

離婚に際し、その人が抱える問題は
様々です。

単純に夫婦と子どもだけの話なら
まだいいと思いますが、

介護の問題や
お互いの実家の問題などが絡んできて

精神的に行き詰まってしまったいたら
家族相談に行かれるのも
いいかと思います。

ご自分がどんな考えで
今後過ごしていけばいいのかの
ヒントがつかめるかもしれません。

まとめ

一言で
「家族」といっても、
同じ家族は二つありません。

どんな支援でもそうですが、
私が、プロに任せた方がいよいと思う理由は

友人や親戚に相談すると、
その人の常識で語られてしまうため

相談した側が傷つき、
その人たちとの人間関係も

悪くなってしまうからです。

「相談に乗る」ことは
ある程度の経験と知識がなければ

相談者さんをいい方向へ導くことはできません。

友達同士の愚痴程度なら
いいと思いますが、

人生を変えるような
大きな出来事の場合は

沢山のケースを経験してきた
専門家に相談することが
いちばんシンプルで
いちばん解決が早いです。

そして、前向きになれます。

私があなたの離婚問題にたいしてできることは

占いとセラピーの両面から
支えることです。

占いでは、家族の運勢を見て
引っ越しで吉方位を使うことや

離婚するときに、その後を幸せにする
おまじないなどをお伝えします。

できる限り、苦労がないように、
運をつけるアドバイスをします。

セラピーでは
離婚に関して
罪悪感や不安などの
ネガティブな感情と向き合い

これからの人生を
前向きに明るく過ごす
こころの基盤を作るお手伝いをします。

離婚に関する悩みどころは
人それぞれです。

私にできることが
あなたの求めていることでしたら、

喜んでサポートします!

一緒に明るい未来を作りましょう☆

>>占いセラピスト朱かねプロフィールはコチラ

>>占いセラピーセッションのポリシーはコチラ

>>占いセラピーのご予約・お問合せはコチラ