松居一代さんと、船越英一郎さんのXデーは今年9月?!例の離婚問題について干支九星で占ってみた

さいたま 占い 離婚 干支九星
さいたま 占い 離婚 干支九星

こんばんは!占いセラピストの朱かねです。

今日も幸せのエッセンスについて
お話していきます♪

…が今日のお題は、
松居一代さんと船越英一郎さんの離婚問題について、
です。

あんなに仲のよさそうだったお二人が
このようなことで毎日メディアに取り上げられるなんて

思いもしなかったですね~

人って、ほんとのところはわからないものです。

松居一代さんと船越英一郎さんの基本キャラ

松居一代さん 1957.6.25 丁酉7 丙午4 戊辰5
船越英一郎さん 1960.7.21 庚子4 癸未3 庚戌8

よく、女性で丙午を持っていると
あまりよくないことを言われますが、

月命ですので、まあまあ言えるかな?
くらいです。

それよりも私が気になるのは
まず月命の四緑木星ですね。

ここにこの星を持ってくる女性は、
夫運がないことが多いです。

というか、まじめすぎて夫をダメにしてしまうんです。
窮屈すぎるんですね。

船越さんの星から見ると、
“芸の肥やし”程度の遊びは

見て見ぬふりをするべき人なんですが、

報道を見ていると
松居さんの結構な束縛があったようで…

それはよくないですね。

ただ、松居さんには
「許す星」がありません。

「許す星」というのは
ある程度多めに見たり、
場合によっては耐えしのぶことができる星です。

そういうものを持っていない女性は
夫の浮気に対して

「いけないことをして、許せない!」

という感情が先に立つようです。

松居さんの日命五黄土星というのは、
「自分の思い通りにする」
特徴を持っています。

また、
四緑木星も割とコントロール欲の強い星です。

ですから、夫を束縛するのもうなずけます。

また、この方は、”口(言葉)”でコントロールするのも特徴です。

松居さんのいいところは、

とにかく生真面目で、
曲がったことは大嫌い。

筋を通すための努力を怠らない人です。

また、性根は優しい人ですし、
尽くすこともできます。

とても頭の切れる方で
投資が成功しているのは
納得のいくところです。

我慢していたのは船越さんの方?

かなと思います。
船越さんには、先ほど言った
「我慢する星」があるからです。

でも、船越さんの場合、
自分の限界を超えた我慢はしません。

レッドゾーンになると
プイっと、いきなりその場を去ります。

その前に、松居さんも気づき行動すべきだったのでしょうね。

夫婦としての相性は?

共通星が四緑木星のみ。
日命対冲。

ということで、
価値観は全然違ったでしょうし、

遊びや趣味、仕事のスタンス等
重なるところが少なかったのではないかと思います。

もしかしたら、
「子は鎹」
の言葉通り、

お子さんがいて初めて成り立つバランスだったのかもしれませんね。

このような女性に人気のある男性を夫に持つには
ど~ん!と構え、肝の座った女性がいいかと思います。

「掌で転がす」

ような感覚で、夫と付き合えたらよかったのでしょう。
それには、
「やわらかさ」「しなやかさ」
が大事だと思います。

とはいっても、浮気されて
哀しくない人はいません。

同じ星を持っていても、
ほかの女性に興味を持たず、

おしどり夫婦でいる方もいらっしゃいます。

やはり、二人のバランスは大事ですね~。

Xデーはいつ?

今年の9月かな?と思います。

二人の流年法で見ても物凄く悪い感じではありませんでした。
敢えて言うなら、

松居さんの年流に、
九紫に破、六白が暗剣で、
「主人との別れ」
と取ることができますが…

そもそも、松居さんは還暦を迎えたばかりの
「丁酉」年生まれなので、
今年、何かしらあるのは予測できます。

また、船越さんは
57歳ということで、

今年の年盤艮宮に、
生まれの干支と九星が
一緒に廻座します。

これは「180年に一度の年」
で、どなたも57歳は気を付けなければなりません。

そして、
9月は酉月ですし、

お互いの年命九星が
年盤・月盤ともに
対冲となります。

ということで、
何らかの決着がつくのは

9月でしょう。

終わりに

私は、お掃除が苦手で、
松居さんの本を買って

実践していたことがありました。

私にとっては
カリスマ主婦で、

いつも笑顔で明るい、
そして
一生懸命!

ということろが
お手本でした。

そのころは
朝4時に起きて、
家じゅうの床をふき

お掃除を終えてから
家族が起きてくる…

と、今では考えられない生活をしていました。

そんなあるひ、
ふと思ったのです。

「明け方の一番眠りが深いころ、
こんなにガタガタされたら、ゆっくり休めないよね…」

そうやって完璧をやりたいのは

私のエゴでした。

それに気が付いてから、

軍隊のように早朝掃除をするのはやめました。

でも、松居さんを否定する気にはなれません。
何かのバランスが崩れたのだと思います。

それは夫婦にしかわからない
ニュアンスを、たくさん含んだものだと思います。

外から見ると、「そりゃ当然だろう」と思うような
「わかりやすい」とことはもちろんありますが、

やっぱり二人にしかわからないことの方が
大きいと思います。

ですから、この記事も、
「占い的視点」とみて
捉えていただけたらいいなと思います。

ご自分のパートナーの
「イミフな行動」
にもやもやしているときは

ぜひ、ご相談くださいね^^

もつれる前に、
理解出来れば、

大事にはなりませんから。