干支九流☆五月の運勢 特に気を付けたい年の人☆

占い 当たる 干支九星
占い 当たる 干支九星 占い 当たる さいたま 干支九星

五月節(5/5~6/5)運勢

乙巳五黄、中宮月盤巽宮に癸丑九紫が出てきます。

年盤、月盤とも、干支と九星は対冲で廻ります。ここで気を付けたいのは、地支と九星が対冲で出てくる年まわりの人です。こういったときは、運勢が変わりやすく、日頃の努力が実って次のステップに行く人と、運が落ちてしまう人、両方が起こる人がいます。
年盤で対冲して廻るのは60年に一度ですし、月盤では5年に一度です。
月盤でのこのような時はとにかく忙しく、忙殺される方が多いです。また、次から次へと予想外のことが起こるので、自分が計画しているようには進まないのです。
気を付けることは、健康・事故。身内や大切な人ときちんとコミュニケーションをとることです。生活リズムをきちんと整えて、疲れを持ち越さない意識、断る勇気をもっていけば、この間に運気が上がる可能性大です☆高齢の方ほど、健康面に出ます。

巳五黄(中宮)S52 S16
午四緑 S53 S17
未三碧 S54 S18
申二黒 S55 S19
酉一白 S56 S20
戌九紫 S57 S21
亥八白 S58 S22
子七赤 S59 S23
丑六白 S60 S24

上記の生まれの方は対冲で廻ります。特に、午四緑・丑六白の方は破が付きますので注意が必要です。また、丑と四緑は建にありますから、忙しくなるでしょう。
申二黒の方も、艮坤線上に乗り、申が定位対冲にあることから、変化が激しくなる可能性があります。持病など持っている方はケアが必要です。チャンスを狙っている方は、逃さないようにつかんでいきましょう。
巳五黄の方はひとまず落ち着きそうです。
酉一白の方は、今年が36年に一度の節目の年となるうえに、月盤上は対冲で廻っているので、この期間中に生活環境がガラッと変わる方が多いと思います。