実占 四盤鑑定☆干支九星

干支九星 さいたま 占い
干支九星 さいたま 占い さいたま 占い 干支九星 実占例

相談者 妻◆辛酉一 乙未三 丙午三
夫◆辛酉一 戊戌九 己未二

夫がここの所帰宅せず、どこにいるのかがわからない。子供が三人いるが、この先どうしたらいいのかわからない。夫は離婚を口にしているが、これも何度目かで、こちらが応じるとそれをひっくり返し家族で頑張りたいという。その繰り返しだが、離婚したほうがいいのか、しないほうがいいのか。

相談者、妻
日盤震宮 一白暗剣殺 家庭の悩み、家庭運落ち目。時盤・一白暗剣殺 裏盤・震宮五黄でゴタゴタ。月盤震宮四緑で思い違い、年盤八白変化。
妻としては、このゴタゴタした結婚につかれ、別れたほうがいいと思っているようです。


日盤 乾宮 時盤 乾宮・九紫二人 夫にはもう一人女性がいるようです。 裏盤坤宮 四緑・食い違い、夫としても結婚生活に不満があるかと思います。
月盤九紫・別れ。離婚は本気かもしれません。

二人を取り持つ星は日盤六白となり、目上の人、父親。時盤艮宮一白の上に寅。家庭の手直し。とでてきます。父親に取り持っていただくことがいいのでしょう。
この問題についての根本原因は墓・位牌です。

実際、この方は、ご主人の実家の家業を手伝っていて、義理のご両親とは毎日顔を合わせるそうです。
解決には時間がかかりそうですが、別れるにしても、養育費の問題をクリアにしていかないと、このご時世では辛い未来になってしまいます。感情的・打算的にならずに、ねばってご自分の幸せをつかんでいただきたいです。

今回は、性格的なことの質問を多く受けました。夫はしょっちゅう外に女を作るがこれは治らないのですか?ということですが、治りません。
治るというか、このご主人の場合、女性が一人では飽き足らないのです。
ですから、二人いることが正常なのです。ただし、この方の場合は、浮気は長く続かないです。どちらかというと、奥さんがいて、その奥さんとは別に恋愛を次から次へと楽しむ方です。
また、お話が楽しいですし、おしゃれさんでこぎれいにしているので、女性からも人気があります。
彼と一緒にいるならば、それをふまえた上で、自分の幸せを追求していくことが必要ですが、この奥様の場合、それができるかどうかは疑問です。肝心なところを人任せにしてしまうので、しまりのある努力が必要かと思います。この二人の場合は縁が深いので、別れるにしてもかなりのエネルギーが必要です。まずは、自分の幸せの定義をチキンと持つことが大切です。