実占 四盤鑑定☆干支九星

さいたま 占い 干支九星
さいたま 占い 干支九星 埼玉 占い 干支九星 実占例

妻 乙卯七 乙酉一 庚午六
夫 辛酉一 乙未三 丙戌五

【相談内容】
妻より。今年入籍したが、現在別居中。入籍の際に持ち家と聞いたが、今は住める状態ではなく、リフォームもしくは建て替えが必要。金銭的には今は厳しい。今後どうなっていくのか。

日盤中宮丑、時盤中宮戌→刑→よくない相談内容です。また、解決に時間がかかります。
時盤中宮五黄土星、ゴタゴタ、後手に回っている。このようなことは入籍前に確認し、処置すべきことです。


日盤巽宮に相談者である妻の星、七赤金星が廻座。時盤巽宮に流すと、四緑に破月期、食い違い、思ったものとは違った。月盤巽宮・五黄、年盤巽宮・九紫で、将来的には、結婚を過去形にしたい、別れたいという気持ち。


日盤 兌宮(三合宮) 時盤七赤→口だけ 月盤に流すと八白変化→年盤三碧声あって姿なし=結婚という実態がない。

この結婚自体はうまくいかないと思いますが、日盤をみると、二人とも三合宮にいることと、お互いの九星の上にお互いの地支をのせているので、すぐには別れないです。
しばらくごたごたが続くと思いますが、根本原因は、日時対冲星二黒土星の“墓”です。
夫のお墓に原因があります。

幸せな家庭生活が送れるように、おまじないをアドバイスさせていただきました。
こまめに実行して、安定した暮らしを送っていただけたらいいな~と思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です